Thursday 30 Jul, 2009

25の練習曲より「シュタイヤー舞曲」


音源 : YAMAHA DUP-7 (Line out)
録音機: TASCAM DR-07
奏者 : ボストン39歳 (ピアノ歴6年)

この曲、テンポ保つの難しい!! どうしてもどんどん早くなってしまう。
それに電子ピアノで弾くと、細かな音の調節できない!
・装飾音のところ、うまく反応してくれない。
・強弱の差が狭いのも気になる。
よって何十回録っても気に入らない・・・

しかし生ピアノで録音を繰り返すことは、とても迷惑で出来ない・・・
今回はここいらで諦めようか。


<< 7月31日追記 >>
間違ってる。
複数箇所、レ#をナチュラルで弾いてる・・・
その他、気になる箇所も
録り直しだ(-_-)
posted by Boston at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルグミュラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック